読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャーニーを徹底比較し厳選です

名作です楽曲はとれ゛もとても良かったです。我が人生3度目の購入! なぜかこのCDだけよく紛失するのですが、ジャーニーの中では是非とも聴きたい1枚なので。彼の加入でそれまでのインストゥルメンタル主体のプログレッシブ・ロックからヴォーカル主体のポップなバラードを織り交ぜたロックに路線を変更してビジネス的に成功し、ジャーニーは黄金期を迎えます。

こちらです!

2017年02月23日 ランキング上位商品↑

ジャーニーRaised On Radio?時を駆けて [ ジャーニー ]

詳しくはこちら b y 楽 天

。そして『フロンティアーズ/FRONTIERS』に続き'86年に発表されたこの『Raised On Radio〜時を駆けて/RAISED ON RADIO』は全米アルバム・チャート 4位、プラチナ・ディスクに輝いた傑作で、この 3枚のアルバムがジャーニー黄金期を代表するアルバムと言っても過言ではありません。ジャーニーは、才能溢れるヴォーカリストスティーヴ・ペリー無くしては語れません。収録曲の「ガール・キャント・ヘルプ・イット/Girl Can't Help It」や「スザンヌ/Suzanne」、「トゥ・ユアセルフ/Be Good To Yourself」、「アイル・ビー・オールライト/I'll Be Alright Without You」は、シングル・チャートでも上位にランクインしたお薦めの曲です。当時LPを持っていましたが、懐かしくなりCDを購入しました。代表作は!もちろん全米アルバム・チャート 1位!プラチナ・ディスクに輝いた'81年の『エスケイプ/ESCAPE』ですが!続いて'83年に発表された『フロンティアーズ/FRONTIERS』も全米アルバム・チャート 2位!プラチナ・ディスクに輝きました。今でもライブで演奏する定番が何曲も入っていました。